FC2ブログ

生乳じたて。

妄想つらつらと。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創作キャラなり自己紹介バトン・改

部長2
「ふむ。今度は僕の番か。よろしく頼むよ。」





創作キャラなり自己紹介バトン・改

文字書きの作者が文字書きに推奨する、オリキャラになりきって答える自己紹介バトンです。
前回の物よりも質問数を詳しく、数を増やし長めにしてみました。



1.お名前をどうぞ。
「我孫子 詩です。よろしく。あぁ、読みは「うた」で構わないよ。呼びやすい方で頼む。」

2.他の人からは何と呼ばれていますか。
「大体は名字だね。あとは部長、とか。部員じゃない奴からもふざけて部長と呼ばれる事があるよ。あとはさっきも言った、「うた」かな。…「しらべ」って読み、あまり得意じゃないんだ。嫌いではないよ。でも、僕には綺麗すぎる。」

3.性別と年齢を教えてください。
「西水流3年。こんなんでも女だよ。」

4.因みに、初対面の人にはいくつに見られますか。
「ちょっと大人にみられる時があるかな。身長が高めなもので。」

5.異性に間違われた事はありますか。
「私服でいればしょっちゅうさ。あまりスカートをはかないんだよ。パンツスタイルの方が動きやすくてね。もちろん、衣装なら別だけど。どんな服でも着るよ。」

6.一人称は。
「僕だよ。目上には、私って使う時もあるかな。」

7.二人称は。
「君。ちょっと荒いとお前とかも使うかな。知り合いは苗字呼び捨てで他人は苗字にさん付け。」

8.誰かに呼ばれている特別な三人称(あだ名等)がありましたらどうぞ。
「「うた」かな。…あ、あと、その時にやってた演目の役柄名で呼ばれる時があるよ。「王子~!」って呼ばれた時は、流石にはずかしかったかな。はは…」

9.職業は。
「学生だよ。バイトとかはしてないんだ。正直練習で手一杯でしてられないんだよ。」

10.お住まいは。
「西水流の寮だよ。学校から近いから、遅くまで練習できるっていうのが魅力でここを選んだのもある。」

11.身体的特徴等を教えてください。
「身長が高い事、かな。あとはベリーショートな所…とか。…恥ずかしながら、それくらいしか特徴をもっていないんだよ。悔しいけど僕は凡人なものでね。」

12.してみたいファッション等は。
「なんにでもチャレンジしたいと思ってるよ。役になりきる為に普段しない恰好とか、してみることもある。」

13.その容姿に満足していますか。
「身長については、感謝しているかな。小さくてかわいい女の子の役はもうできないけど、それ以外の訳はなんだってできるからね。おかげで男役もできて、たのしいよ。」

14.趣味や特技はありますか。
「舞台や映画鑑賞かな。純粋に物語を楽しむのもそうだけど、やはり役者さんの勉強にもなるし一石二鳥じゃないか。実家にはたくさんのテープやDVDがおいてあって、時々それを見るために実家に帰ったりするんだ。
…あぁ、後。早着替えは凄く得意だ。クラスの子にいつのまにか着替えてると驚かれると、とても気持ちいいものだよ。」

15.今更ですが種族は。
「この間は野獣の役をやったかな……ん?そういう意味じゃない?…はは。冗談だよ、僕は人間さ。」

16.家族構成を教えてください。
「両親と妹。妹も僕の影響で演劇に興味を持ったみたいなんだけど、彼女は表に立つより裏方に回りたいみたいだ。「この仕事につけば色んな役者さんにあえる!」とかミーハーな事いってるけど、それでも彼女と同じような職種を目指せるのはとても嬉しいことだよ。」

17.作品中に戦闘シーンはありますか。ある場合、武器等はお持ちですか。
「そうだな、戦闘シーンは何度かやった事ある。その時は親戚の子に武道の型を教わったりしたよ。そういう子が身近にいると本当に助か………ってそうじゃない?」

18.魔法や超能力は扱えますか。ない場合は使ってみたいですか。
「さすがに自分で魔法を出せることはないから映像編集したりとか…あとは名取にがんばってもらったりしてるかな。…ああ、名取は照明担当の子で………ってこれも違う?」

19.正直なところ、あなたは強いですか。
「何年も積み重ねてきた努力の重みには、自信あるかな。それが僕の強みだ。」

20.利き手はどちらですか。
「右。けど、役作りのために左の練習もしたから使えないこともないよ。」

21.お好きな物、事を好きなだけ出してみてください。
「僕をこの道に引き込んでくれた演劇が大好きなんだ。この先もずっと関わって行きたいと思ってる。…僕が勝手にライバル視してるエンたまも、憧れであり目標でもあり。…負けられない存在だよ。はは、なんだかむず痒いね。」

22.苦手な物、事はありますか。
「ええと…その、…はは…なんというか、恥ずかしながら虫が……ちょっぴり、苦手だったり……で、でも、一緒にいる子が苦手な子なら、僕は頑張って退治するよ…!名取や他に男子がいるなら、どっかやってもらうけどね…!!女の子に無理はさせられないよ…!」

23.運動はする方ですか。得意なスポーツがあれば教えてください。
「運動か。一応、3年になったら平均よりは上にくるようになったかな。体力つくりは毎日欠かさずやってるし。ただ、速さを競うとなるとそこまで…って感じかな。体力勝負な運動だったら、割とがんばれる自信はあるよ。」

24.楽器の演奏(歌でも可)はできますか。
「演奏はあまり得意じゃないけど、歌とダンスは任せてほしいな。あ…でも、そうだな。役つくりのためなら、楽器もがんばって覚えるよ。」

25.変わった癖はありますか。
「癖…腕を腰にあてたり、組んだり。かな。意識してないと、そうやってる事が多い気がする。」

26.あなた自身が思う自分の性格は。
「自分が言うのもなんだが、中々に情熱的だと自負しているよ?…ふふ、後は…そうだな。いじっぱりかもしれないな。」

27.他人に言われたあなたの性格は。
「しっかりしていると、言ってもらえるよ。藤代には「アンタとはそりがあわないのよ!(声真似」ってよく言われるがね(くすくす」

28.自慢できる事、物を教えてください。
「うちの部員たちだね。藤代とは1年の時から反発しあって喧嘩ばっかりだったけど、3年になった今しっかりと自分の立場をわかって行動しているし、なにより衝突する内容がかわったのが嬉しいことだよ。
あと名取。こいつの仕事はそこいらのやつとは段違いにうまい。…本当に、自慢できる後輩の一人だよ。
…あきらめないで、本当によかった。最後までよろしく頼む。」

29.フィールドワーク、デスクワークどちら派ですか。
「フィールド…かな。どちらかといえばね。」

30.機械の扱いは得意ですか。
「そういうのは名取に任せてる。…と、言ってもまるっきり知識がないのはまずいから、ちゃんとどういう風になっててどう動くか、みたいな事は説明してもらってるよ。動かす事はできないけどね。それは彼らの役目だ。」

31.いってみたい場所や見てみたい景色等はありますか。
「そうだね…有名な舞台は一通り回ってみたいものだよ。研修旅行とか、いいかもね。」

32.山と海ならどちらが好きですか。
「どちらも魅力的だね。体力つくりつるなら山だけど、旅行ならどちらも捨てがたい……僕お風呂が好きだから、温泉とかある所なら嬉しいかな。」

33.甘党ですか、辛い物好きですか。
「どちらも好きだよ。でも、甘すぎるとちょっと吐き気がしちゃうかな……程々なら、うれしい。」

34.恋人はいますか。いない場合は異性のタイプを教えてください。
「ファンのみんなが……恋人だよ(ウインク」

35.将来の夢、人生の目標をどうぞ。
「演劇にかかわる仕事を、していきたいと思ってる。死ぬまでずっとね。年をとったら、またその人にしかできない演劇もできるしね。そういう仕事が、してみたい。
…あと、僕自身は藤代ともっと演劇したいと思っているけど、彼女は願い下げかもね…はは。そして…そうだな、名取の照明の下でも、もっと輝いていたいな。」

36.今何かハマっているものは。
「最近虻川の友人が空手部の主将だということを聞いてね、空手の型を習ってるんだ。武道は集中力も鍛えられるし、とてもいいものだね。流石に商売道具を傷つけたらいけないと、試合はさせてもらえないけどね…親戚の子も見学にきて、喜んでいるからそれも良かったよ。」

37.ペットは飼っていますか。なければ飼ってみたいものを教えてください。
「僕が構ってあげられないから、飼ったことなかったけど…動物は好きなんだよ。アザラシとか……飼ってみたいとおもわないかい?ぺ…ペンギンとか……あ、カワウソも…かわいいな……こ、こんななりだけど、かわいい動物好きなんだ。おかしいかい?」

38.同じ作品の中のキャラとの繋がりを自分なりの視点で紹介してください。何人でも構いません。
「藤代はさっき言った通り。3年間ぶつかりあってきたけど、今ではよき部員だよ。彼女をエスコートする術も、磨けて楽しかった。ふふ。
名取も。自慢の照明くんだよ。案外生意気な所あるけど、しっかりしてるし蓋をあけるとちょっとじじくさい所があってなかなかかわいい所もある。…渋い、っていってあげた方がいいかな。ははは。
他にもひかえてる部員がいるみたいだし、そいつのことも楽しみにしてる。
虻川は1年の頃からなにかとつっかかってきてくれた子だな。「亨」ってよく鳴くふしぎなやつだよ。
足利は僕の親戚の子。なかなかそっくりだろ?僕も弟のように可愛がってやってるんだ。
そしてエンたま。憧れであり目標であり、ライバルでもある。殿田はあんなに小さいのにパワフルで、あんなにも眩しいからとんでもない男だよ。」

39.あなたの声のイメージは作者から聞いていますか。
「三瓶さん、と言っていたよ。」

40.もしも実写化するとしたら。
41.イメージソングなどはありますか。
42.あなたを漢字一文字で例えると。
43.では四字熟語だと。
44.あなた自身の肩書きや謳い文句を自分なりにつけてみてください。
「割愛させてもらうよ。ごめんね。」

45.作者や友人等に何か言っておきたいことがありましたらどうぞ。
「どうぞよろしく頼む。」

46.ありがとうございました。次の方にバトンタッチしてください。
「藤代、君にきめた。」
(入学したらぜひ!)

------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=34433
------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://coffeeeeee.blog.fc2.com/tb.php/37-39218f08

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。